債務整理の費用・料金|福岡でどこよりも安い料金の自己破産・個人再生・任意整理

債務整理に掛かる費用

福岡で昭和53年設立、債務整理を多数解決している実績を誇る山本健治司法書士事務所。 債務整理の費用をご案内します。それぞれの費用を負担のない分割払いで提案させていただきます。

任意整理

任意整理とは、債権者との和解交渉により借金を返済する債務整理の方法です。

任意整理に必要な費用・料金

相談は何度でも無料、着手金不要、分割払い、取り立てストップ!!
減額報酬

【2022年1月6日現在の任意整理の費用・料金】
任意整理
任意整理の費用シミュレーション
基本報酬 1社につき25,000円(税込)
減額(成功)報酬 0円
(例)50万円の借入が30万円位減ったとしても、基本料金2万5000円以外はいただきません。

費用につきましては分割払いを受け付けています。
分割で債務整理費用を支払っていただき、その後債権者に対する和解後の返済が始まります。
債務整理費用と債権者への返済が重なることが無いように致しております。
下記分割払い案を参照にしてください。

分割払い案(債権者数4社)
【費用合計】10万円    【分割払い】月々2万5000円(4回払い)

債権者への返済は止めていただきますので、当事務所への費用の分割払いと返済が重複することはありません。

個人再生

個人再生とは、借金を最大80~90%を減額して返済することにより再出発する方法です。
多重債務で債務超過となった方に対し、借金を大幅に減額して3年から5年で、将来利息を付けず返済することにより借金が完済となる救済制度です。
自己破産を避けることができます。

個人再生に必要な費用・料金

相談は何度でも無料、着手金不要、分割払い、取り立てストップ!!

【2022年1月6日現在の個人再生の費用・料金】
個人再生
個人再生の費用シミュレーション
住宅ローン特別条項なし 10社まで260,000円 (裁判所実費及び消費税込み)
※ 11社以上の場合はお問い合わせください
住宅ローン特別条項あり 10社まで290,000円 (裁判所実費及び消費税込み)
※ 11社以上の場合はお問い合わせください
  • 個人事業主の方の費用につきましてはご相談ください。
  • 費用につきましては分割払いを受け付けています。
    個人再生手続きでは、申立て費用の支払い後に再生計画に基づく債権者への返済が始まります。
    費用と債権者への返済が重なることが無いように致しております。
    下記分割払い案を参照にしてください。
分割払い案(住宅ローン特別条項無し・債権者数5社)
【申立て費用合計】26万円    【分割払い】月々3万2500円(8回払い)

債権者への返済は止めていただきますので、当事務所への申立て費用の分割払いと返済が重複することはありません。

自己破産

自己破産とは、借金をゼロにし、新たな人生を再出発する方法です。
多額の借金で返済不能になった方を救済し、人生の再出発を手助けする制度です。
但し、浪費、ギャンブルによる借金、詐欺的借り入れ等の場合免責とならないケースがあります。

自己破産に必要な費用・料金

相談は何度でも無料、着手金不要、分割払い、取り立てストップ!!

【2022年1月6日現在の自己破産の費用・料金】
自己破産
自己破産の費用シミュレーション
費用 220,000円~(裁判所実費及び消費税込み)
  • 個人事業主の方の費用につきましてはご相談ください。
  • 破産申請において管財事件となったときには、別途20,000円が加算されます。
  • 費用につきましては分割払いを受け付けています。
    下記分割払い案を参照にしてください。
分割払い案(債権者数5社)
【申立て費用合計】22万円    【分割払い】月々2万7500円(8回払い)

債権者への返済は止めていただきますので、当事務所への費用の分割払いと返済が重複することはありません。

過払い金返還請求

払い過ぎた利息を取り戻します。 完済され現在借金がない方、高い利息で長期間取引された方、思い当たりましたらご検討ください。

過払い金返還請求に必要な費用・料金

相談は何度でも無料、着手金不要、過払い金の調査も無料
完済分の過払い金返還請求は完全成功報酬制です。
回収できなかった場合、費用は一切いただきません。

【2022年1月6日現在の過払い金返還請求の費用・料金】
過払い金返還請求
基本報酬 0円
過払い金の調査
(業者の特定・取引履歴の請求・取引履歴の再計算)
0円
過払い金が返還された場合のみ 取り戻した分の15%(税込)